FX口座キャッシュバッグ検証

FX業者のキャッシュバッグ企画を検証します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テクニカル分析 ストキャスティックス

今回のテクニカル分析はストキャスティックスを紹介したいと思います。オシレーター系の主要なものです。

公式は

%K=100((C-L5) / (H5-L5))
C =直近の終値価格
L5=過去5日間の中での最安値
H5=過去5日間の中での最高値

また%Dの公式は

%D=100(H3 / L3)
H3=(C-L5)の3日間の合計
L3=(H5-L5)の3日間の合計

0から100の領域内で70以上は買われ過ぎ、30以下は売られ過ぎと判断する点はRSI と同じです。

<買いサイン>

%K・%D両線とも20%以下(15%以下ならなお良い)で%Kが%Dを下から上にクロスし
たとき。右肩上がりのダブルボトムを形成している場合が理想。

<売りサイン>

%K・%D両線とも80%以上(85%以上ならなお良い)で%Kが%Dを上から下にクロスし
たとき。右肩下がりのダブルトップを形成している場合が理想。
1回目のサインはダマシになりやすく、2回目をシグナルとして用いること確率が高くなります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。