FX口座キャッシュバッグ検証

FX業者のキャッシュバッグ企画を検証します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ペンタゴン分析

今回はペンタゴン分析を紹介したいと思います。

この分析手法はフィボナッチ数と関係が深いんですが、底辺と対辺がフィボナチ(0.618)数列の関係にある五角形とチャートを組み合わせて、相場のトレンドや変化点などを分析するという手法です。

ペンタゴン分析の一般的な使い方としては五角形の底辺の両端の一方などにロウソク足、バー・チャートの底値や転換点を重ねる事で、相場の動向や転換点を探る。株価が五角形の対角線に添ってトレンドが作られるケースや対辺を戻りのメドとして株価が反転する場合があると言われています。

五角形の底辺同士を連結させ、複数の五角形を用いて中期長期のトレンドを分析する場合もあります。(図は日経平均の日足バー・チャートにペンタゴンチャートを重ねた例)。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。