FX口座キャッシュバッグ検証

FX業者のキャッシュバッグ企画を検証します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

変な心理

Aさん

持っている銘柄が含み益状態だといつ下がるか、今利確しておかないとと不安になります。
でも含み損状態だとまだ大丈夫、上がる…と根拠のない自信で不安ではないのです。

皆様はどうでしょうか?
やはり逆なのでしょうか。

結局こんなんだから薄利の大きな損切りになってしまいます。

Bさんによる回答

株投資している人に、よくある心理状態だと思います。
ただ、利益を上げたいのであれば、逆に考えた方がいいですね。
投資方法にもよりますが、私の場合は20%の利益で
売却、10%の損失で売却という方法で売買しています。
自分に合った投資方法を確立するのが、利益を上げ続ける道
だと思います。


例えば、1000円で買った株が1050円に値上がりする喜びより、950円に値下がりする苦痛のほうが2倍大きく感じると言うことは、行動心理学でいわれています。


変どころか人類に普遍的な傾向として
プロスペクト理論によって指摘されているものですね。
認知心理学者のカーネマンとトヴァスキーが
実験的研究に基づいてこれを定式化しました。
トヴァスキーは早死にしちゃいましたが,
カーネマンはこれにより2002年のノーベル経済学賞を授与されています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年収5000万稼ぐ男のFXシステムトレード法

特別無料レポート3000万円もの含み損を抱えFXで破産した私が、一流ヘッジファンドが使う“あるトレード法”を使うことで・・・毎年5000万円以上の利益を稼ぎ、わずか2年5ヶ月で1億3,587万円の資産を手にすることが出来ました。そのトレード手法をまとめ...

時給百円未満 2008-06-22 (Sun) 08:51


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。