FX口座キャッシュバッグ検証

FX業者のキャッシュバッグ企画を検証します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アメリカ(グローバル)バブル経済崩壊

1 :某研究者:2008/07/13(日) 14:04:42
前スレ
アメリカ(グローバル)バブル経済崩壊スレ その87
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1215189449

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 14:09:15


3 :某研究者:2008/07/13(日) 14:10:14
前スレッドからの移動だが

>円も暴落してインフラ止まる(電気・ガス・水道・毎日新聞)
>と言う説がありますが、どうお考えでしょう?
>日本紙幣も紙屑になりますかね?

まあ日本にも何十年分も有る石炭を
WW2でドイツ軍が利用した様な人造石油として液化すると言う様な
方向も有る訳だろうし
当然原発の利用や
海水のみを利用するマグネシウム発電等も開発中な訳だろうし
米を底値で買えればシーレーンも防衛は
恐らく可能な訳だろうか

5 :某研究者:2008/07/13(日) 14:14:59
石炭や此れを利用した人造石油だけでは無く
森林資源も大量に利用出来る訳だろうし
此れを燃やしている間に新エネルギーに移行すれば
どうなのかだが
米を底値で買ってシーレーン防衛と成る可能性の方が
高いかも知れぬが

6 :(?)ノシ:2008/07/13(日) 14:17:38
>>3
ユダヤ資本は日本をアメリカと一緒に潰したがっている様にも見えますが
どうでしょう?

日本の資産で㌦を防衛しきって当面食いつなぐ気なのでしょうか?

7 :某研究者:2008/07/13(日) 14:17:59
前も書いた様にロックフェラーやロスチャイルドが
金で手に入らない物=不老不死の技術を
宇宙人から手に入れる為に
宇宙人が地球人とのコンタクトの条件としている
世界政府を実現させようと動いていると言う可能性も有るだろうが
一部で噂される様に日本主導での世界政府実現と言う事に
成るのかどうかだが
中国が崩壊し日本が米に買われている等すれば
此れはほぼ確実と言う事は無いのかどうかだが
後半年もすれば分かるのだろうか

8 :某研究者:2008/07/13(日) 14:19:19
ロスチャイルドがヨーロッパを拠点に世界政府実現を
考えていると言う意見も良く有るだろうが
彼等を差別して来たヨーロッパ等を
果たして最後の拠点に等選ぶのかどうかだが

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 14:22:38
えっと・・・某研究者さんってオカルト板の住人ではないですよね

10 :某研究者:2008/07/13(日) 14:23:13
ユダヤ=ロスチャイルドは
天皇や日本人を隠れユダヤと考えていると言う意見も多いし
自分達を何百年も差別して来た欧州等では無く
日本を最後の拠点として選ぶと言う意見も
有る訳だろうか

11 :某研究者:2008/07/13(日) 14:25:33
まあ下手をするとユダヤも
欧州がキリスト教化された以後
1000年は差別され続けた訳だろうし
そんな場所を最後の拠点に選ぶかは
矢張り疑問も有る訳だろうか

12 :(?)ノシ:2008/07/13(日) 14:27:55
自分はイスラエルを中心に第三次世界大戦になると聞きました。
イスラエルが一時的にそうなるのではないでしょうか?
真偽は分りませんが、

しかし、ロスチャイルドがかなりの割合で世界を操作しているのは間違いないかと
末端まではコントロール出来ていないようですが各国の政府さえ抑えておけば
末端はさほど重要ではないと考えているようです。
実際にもそうですね。大部分の人は自分が操作されて生きているなんて考えていません。
そんな事を言えば気違い扱いですし。

13 :某研究者:2008/07/13(日) 14:28:18
世界のユダヤ人1300万の内
米に500万
イスラエルに500万居る事を考えれば
欧州よりは未だ米を拠点とする可能性が高いかも知れぬし
米を破壊するなら欧州より日本を拠点とする可能性も
高いと言う事は無いのかだろうし
中国人をユダヤは基本的に信頼していないと言う意見も
多いだろうか

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 14:38:22
697 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/07/13(日) 00:34:41 ID:EfB+emm60
米国は経常赤字国だから海外から証券投資で資金を引っ張ってこないと構造的にドル安になるようになってる。
その意味では、米国の金融システムがここまで弱体化すると、ドル安はいままでよりも加速する可能性が高い。
もっとも、これは、サブプライム以前から続いていたことで、足元はすこしドル安のペースが速まるという程度のものにすぎない。

それよりも、ユーロの下落のほうがリスクが大きい。
ユーロについては、経常収支やPPPとかいった実態経済指標からすると完全に過大評価で、
唯一下支えしてるのは金利差と原油との相関。このうち金利差はともかく、原油との相関については、
そもそも産油国ではないユーロ圏の通貨と連動している現状がいつまで続くのかが全く読めない。
金利差だって、スペインとかアイルランドがバブル完全崩壊で、イタリアも構造問題が生じて、
そろそろ利下げしないとまずいと言われてる中、インフレ退治だけを目的に利上げしてる状態。

対ユーロ、ドルでは、相対的に円高余地は大きいと思うんだけどねえ。
もっとも、ブラジルやオーストラリアとかの真性の資源国通貨のほうが日本円よりも強くなるとは思うけど。

805 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/07/13(日) 01:58:20 ID:0iw9/efMO
>>697
確かEU加盟国は単年度GDP比の3%の財政赤字にとどめないとダメな決まりじゃなかったけ?
ECBが金利上げれば財政政策の縛りによって大量失業者を生む国が増えるだろうし、
それにより雇用や社会保障の自国民優遇主義が強くなると移民や宗教や民族問題が噴出して社会が不安定化すると思うナリ

----
投資板もこんな意見があったりした。ただ、投資の方はもう一回ユーロ高が来るから、まだ寝かせるとかな感じ。(煽り入って話半分)
(EUの国債格付けではイタリア低いのだよな。OGの住宅事情もやばいという海外ブログもあったり・・・)
・・・お前らの言うように、日本のターンなんだよな



15 :某研究者:2008/07/13(日) 14:39:45
ユーロが暴落すれば
資源国通貨高も限度は有るかも知れぬし
スペインのバブルが崩壊してユーロが高いと言う事は
有り得るのかどうかだが

16 :(?)ノシ:2008/07/13(日) 14:42:10
ドイツの政府や行政もユダヤのものではないでしょうか?
ヨーロッパも既に支配されており、アメリカのアシュケナージと
茶番を演じている様にしか私には見えません。

http://turugi10.hp.infoseek.co.jp/marco/marco0.html
http://jp.youtube.com/watch?v=JYBFJ0qHrcY&feature=related
アウシュビッツにガス室は存在しなかった。
この記事でマルコポーロは廃刊に追い込まれた。

この様に全てが捏造され、反した事を言えば懲役です。
日本に彼らが来るのはお断りです。

児ポ法といい碌な事をしません。


17 :某研究者:2008/07/13(日) 14:43:42
仮にロスチャイルドが欧州を支配していたとしても
市民レベルで反ユダヤである土地を
最終的な拠点として選ぶのかと言う事は
矢張り有る訳だろうか

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 14:45:09
日本の特別会計の闇


あべよしひろ講演会 Part5
http://video.google.com/videoplay?docid=3648871517685384375


平成19年度予算

特別会計175兆円 + 一般会計82.9兆円 + 地方歳出65.7兆円 = 323.6兆円

GDP 521.9兆円 のうち政府支出は 62%


特別会計の巨額資金が何に使われているのか謎である
特別会計の無駄を無くせば消費税増税など必要ないのである

それにしても政府支出に依存した日本経済は異常である


19 :(?)ノシ:2008/07/13(日) 14:50:46
「コメディアン、ジョージ・カーリンの珠玉の論評」
http://jp.youtube.com/watch?v=0N9Vb8EzbnA

アメリカの知識人もユダヤ問題について非常に警戒/批判的ですが、
マスメディアに関わっている人間がこれを言うと殺されます。
カーリン氏の死は謎ですが、

圧政で言論統制しているのがアメリカ/ヨーロッパ諸国ではないでしょうか?

中国や韓国も本当の所は分りませんが、アジア/中東が最後の砦で
今日本が矢面に立たされているようにも思います。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 14:58:11
>>18
特別会計と一般会計や地方歳出を足して政府支出としてる時点でよくわかってなさそうだな

特別会計で足りない分を一般会計から調達している場合もあるし、地方歳出の一部も国家予算から出ているので
かぶっている部分がかなりあるのに

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 15:02:54
911 名前:筆者 ◆mn./N732Wo [] 投稿日:2008/07/12(土) 22:57:40
一ついっておいてやるがな、
俺は確実に、何らかの形でいつか強大な権力を手中におさめる時が来る。
その時に、一番恐ろしい目を見るのは日本国民自身だよ。
お前等、俺がどれくらい心の底から怒っているか分かっているよな?
さんざん馬鹿にしてくれたもんな?
俺が、それに対して黙っていると思うか。そんなに俺は寛容じゃないぞ。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 15:18:07
^^
まあ、一般的な感覚で言うと「新世界秩序=世界征服  ?!何それ頭オカシイんじゃんアニメの観杉」
だろうからなあ・・・

でも掲示板で忘れてならない存在が「火消屋」の存在。
ソースはニュースにもなったから探せばでて来ると思う。

掲示板の議論の沈静化や誘導を請け負っている会社の存在だな。
数人を装ってパンピーの振りしていたのは案外そんな連中だったかも?

掲示板を使う時はそんな存在にも気を付けなくてはならない。
揚げ足取ったり、別の方へ話を逸らすのがこいつ等の役目、一筋縄ではいかない。

正に嘘を嘘と見抜けない様では掲示ば(ry


24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 15:20:17
ユダヤをNG WORDにすると、このスレはだいぶ良くなるね。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 15:29:42
>>23
なかなか面白いが中国の企業までは買収できまい。


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 15:40:56
>25 中国の企業には技術が無いので買収する必要などない。
  資源高で、操業停止、内需崩壊に追い込めばそれまで。ただ、叩き潰すのみ。
  元を切り上げれば競争力を失い、国内経済格差が開くだけ。いま、中国は極めて苦しい状況にある。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 15:43:40


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 16:06:18
ユダヤ資本抜きで国際経済うぉっちする馬鹿にはレスNGでいいよね

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 16:11:22
 

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 16:42:13
NGワードにすべきはユダヤじゃなく某研究者だけどな。

同じユダヤ話でも、ブラックホールがどうとか宇宙人との接触がどうとか
もう気持ち悪くてしょうがない。




53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 19:07:48
>>51
すまん。
漏れはかなり真剣に読了した。
要約すると、零れ落ちるものが多いので原文に当たるほうがいいかも試練が、
なげえ。


54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 19:09:57
おおむね同意w

55 :貼り主:2008/07/13(日) 19:16:41
>>51
アドレス貼ってもわざわざ読みに行く人は少ないし、
53氏が言うとおりで要約だと上手く伝わらないんだわ。
スレでの議論にもプラスになる内容なので大目に見て。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 19:16:56
通貨危機に陥った新興国・後進国の優良企業が、公的資金で救われて生き残った
禿鷹ファンドや投資銀行に買収され、焼け太りの展開。終わってみれば、IMF後の韓国の
銀行勢力図のような展開になる。今はひたすら各国の経済我慢比べの最中。
ブロック化できない経済圏の国々で、ネを上げた国から産業の乗っ取りを喰らう。
ネズミ講同然の不良債権転売のシステムはこの計画ための壮大な「仕掛け」である。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 19:36:08
>>55
そうなの?
俺はソースの確認を含めて見に行っているけど・・・

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 19:39:15
ロスチャイルドは株式会社なのかお?

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 19:39:38
>>55
うp主GJ
最近の金融歴史ですな

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 19:45:53
これは酷い自演ですねww

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 19:52:43
という事で長文コピペは自粛してくれ

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 20:08:28
ばれたか、、、

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 20:14:47
俺達が安月給で高いガソリンに苦しめられてるのはアメこうの
ぜいたく暮らしのツケを払わされてるって事でつか?

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 20:17:01
世界的バブル(一部日本を除く
は終了しましたとさ


65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 20:25:20
私達は人類史上最大のスウィンドルの証人である。
しかも同時に加害者であり、被害者でもあるのだ。

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 20:28:15
どう見ても被害者です
自己責任に洗脳されすぎじゃねーの

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 20:28:16
不況が最悪の状態になれば投資などと酔狂な事を言う人間はいなくなる。
その結果自己資本に乏しい国からは資金が引き揚げられる。そして食料高騰
である。自国民を餓死させてまで契約を履行する国は聞いたことが無い。
つまりこれからは一時的なバブル経済で国のシステムをガタガタに改造された
ような国が壊滅の危機を迎える。机上の空論で破綻した世界で再び同じ空論は
通用しない。その時君はどうするのだろうか。これから試練の時が訪れる。

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 20:50:24
ブッシュ大統領がイスラエルによるイラン攻撃計画を支持

http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/middle_east/article4322508.ece

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:12:34
>>67
要約すると、日本がアメの食い物にされていたことが明らかになり、小泉怪革のインチキがバレちゃうってことでおk?
小ネズミは日本からトンズラするだろうね。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:21:28
>>69
もう、自分はお金を持っているのだから、もうこれ以上に
本当の日本人をいじめないで欲しい・・・

自分らの居心地の良い独立国家(ケケなどと)を、
どこかにつくって隠居生活を望みます・・・

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:27:09
ユダヤの上層部と直接パイプのある俺からして見ると
このスレはかなり笑えるよww

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:27:55
いじめてるんじゃない
これはビジネスでありアートだ

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:28:48
ブルジョアは壷にくんじゃねー。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:35:58
この頃、勉強したよ・・・
S&Pによる定義(補足部分)

●格付け会社は格付けに使用した情報の正確性に責任を持たない
●格付けは投資や財務に関する助言ではない
●格付け会社はアドバイザーとしての受託責任を負わない

また、格付け会社は被格付け会社から各種データを受け取るとともに、
役職員にヒアリングなどを行い格付けするが、その結果に対する監査などの責任を負わない。
データの正確性は被格付け会社が責任を負う。などなど・・・

なんか、責任回避が多い。信じられないw

早く、ダメリカ国債格下げしないかな(望)

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:38:28
で、格付け会社はどうやってもうけてるの?
情報提供料とか?それとも寄付とかわいろ?

76 :筆者 ◆mn./N732Wo :2008/07/13(日) 21:39:31
>>74

要するに、格付けに対して、何の社会的責任もとりませんと言う事でしょう。
なんかもう詐欺みたいなもんじゃないですか。アメリカ的な金融資本主義ってのは
ユダヤを胴元にした単なるねずみ講なんですね。

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:41:24
ダメ理科の国債を格下げしたら大損害を喰らうのは日本だよ。。。
つまりこのことからも解るように連中は常にリスクを回避しているよ。
ほとんど出来レース(サブプラ問題や原油高やレバレッジ崩壊)
一番煽りを喰ったのは「金持ち父さん」の作者じゃね~の。
あいつはきっと何万人から恨まれているよw

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:47:34
>>75
反応があったので、つづき、

信用格付けは信用損失のリスクを測るだけを目的としており、
市場リスクその他に付随するリスクは一切考慮していない。

格付け会社は、すべて「私企業」であり、被格付け会社から徴収する
手数料を主な収入としていると・・・・

79 :た:2008/07/13(日) 21:48:07
>>77
最近は銀を買えって叫んでるみたいですね。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:50:49
>>77
またまた見てきたような与太をw
基本的にその国の中の発行主体が出す債権の格付けはその国の国債の格付けを超えないから
アメリカの国債の格付けが下がれば最大の影響を受けるのはほぼ自動的に格下げをくらい
債権の発行コストが上昇し、場合によっては発行自体が困難になるアメリカの企業であり、
公共団体、自治体だよ。日本の被害がこれを上回るなんて事は絶対ない。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:53:04
>>79
まったく笑っちゃうよな。。。
なにが手っ取り早く「儲けて」さっさと「引退」しろだよw
子供にこのような社会の「しくみ」を教えることが生き甲斐だそうだw
こんな奴に育てられるくらいなら「孤児」のほうがよっぽどましに育つな。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/07/13(日) 21:53:36
でも、トヨタと日本国債の格付けは、どっちが上?

誰が決め付けているの???

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。