FX口座キャッシュバッグ検証

FX業者のキャッシュバッグ企画を検証します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

また嫌なニュースが・・・

金融庁は3日、外国為替証拠金取引(FX)を展開する日本ファースト証券(東京都中央区)が、顧客から預かった証拠金を他の顧客の不足分の穴埋めに流用していたとして、4日から6カ月間の全業務停止命令を出した。自己資本比率が100%を下回っており、不足の解消なども命じた。  FX取引だけでなく、同社の証券業務も一部を除き停止を命じた。金融庁によると、同社は特定の顧客の損失により、追加証拠金の支払いを受ける必要が生じたが、未回収の状態で、他の顧客の証拠金で穴埋めしていた。また、10月末時点の自己資本比率を146%と虚偽報告していた。同社はFX取引で約4000口座の契約があり、顧客から証拠金約12億円を預かっている。 毎日.JP

また取引業者の問題が発覚しました。取引業者の選定はやはり慎重にしたほうがよさそうですね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。