FX口座キャッシュバッグ検証

FX業者のキャッシュバッグ企画を検証します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

外貨準備とは

今日のニュースで「外貨準備運用は市場混乱の要因にもなり、扱いには細心の注意必要=首相 」というのあがりました。ここで外貨準備高が何なのかということを説明したいと思います。

外貨準備高とは他の国から物を買って輸入するとき、支払いに充てる準備として保有している外貨資産のことで、大部分が基軸通貨であるドル資産のことです。大抵の場合、アメリカ以外の国と日本が取引するときもドルで支払いが行われます。基軸通貨であるドルをもっているアメリカは、それによってすごく恩恵をうけているのですが、その詳しい説明は別のときにやります。

現在、中国の外貨準備高は急増してますが、それは中国人民銀行は実質的な対ドル固定レート維持のため大量のドル買い介入を続けてきたので中国の外貨準備高は急増している側面があります。日本の外貨準備は政府・日銀が円高阻止のための円売りドル買い介入を続けたことで、外貨準備が積み上がりました。十何年前、総理が講演で「外貨準備高を売れればと、何度考えたことか・・・」と述べただけでアメリカの株が軒並み安くなるほど、市場とは密接な関係にあります。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。