FX口座キャッシュバッグ検証

FX業者のキャッシュバッグ企画を検証します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フィボナッチ数とは

今回は不思議な数字、フィボナッチ数を紹介したいと思います。

13世紀ころの数学者フィボナッチは、多くの生物の生長パターンが1.618の比率
で成長することを発見しました。

それが投資になんの関係があるのかといわれるかもしれませんが、この1.61
8という比率が投資に作用しているといわれています。現にラリーウイリアムズも1.618の平方根である、1.28をサイクルに関連したテクニックとして紹介しています。

また1950年ころ、ロンドンの投資グループによって紹介されたフィボナッチ・リトレースメント・1.618テクニックは長年にわたって使われてきました。

フィボナッチ・リトレースメントどのような物かと言うと、目標とする価格を推測
する方法の一つで安値や高値からの戻りを計算する方法です。

非常に計算方法は簡単で、

変動幅を算出

高値-安値=変動幅


トレンドの勢いが強い時   ×38%
トレンドの勢いが弱い時   ×62%
半戻しの場合         ×50%

の数値をそれぞれ計算します。参考値にしたり、他のテクニカル分析とあわせて使ってる人は意外に多いといわれてます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。